Tanmen's diary

大学三回生のアニメ・鉄道ファンのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

能勢から阪急を想う

近頃、東京と郊外の輸送で活躍した通勤型の電車が海外に送られ、第二の生涯を歩んでいることが盛んに報じられている。

私も、通学でさんざんお世話になった埼京線の姿をインドネシアにて拝んでみたいと思っている。

私が幼いころに乗った電車もほとんどが新型に置き換わり、沿線から見る鉄道風景も沿線を眺める車内の光景も様変わりしている。

わたしを電車好きにした電車たちはどこに行ったのだろうか?

調べてみたらおおよそ半分が第一線を退き、廃車になって解体されたかローカル路線に回されている。

気になったの会いに行ってみた。



行ってみたのは川西から別れる能勢電鉄

座席のモケットも今の阪急より色あせていて何処か懐かしい

床も少し凹みがあり、窓枠もだいぶ汚れている

でも乗ってみたらやっぱりあの時との変わらなさを感じる。

これからも地道に活躍してほしい・・・
スポンサーサイト
  1. 2015/08/05(水) 00:44:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジオラマ

高いところから街を見下ろしてみる。

すると、思うことがある。 自分はどれほど小さい範囲の中に生きているのかと。

自分は自宅から都内の学校に通い、都内でバイトを済ませ、都内で遊ぶ。

わたしは一戸建てに住んでいるが、通学途中に幾つものタワーマンションを見かける。家のそばにだってある。

そんなマンションの最上階に住んでいたらわたしの行動する範囲なんて全て見えてしまうだろう。



今月の最初の週末には姫路へ行った。 町はずれの里山の頂上から市街地を眺めてみた。

姫路駅を降りて山陽百貨店やヤマトヤシキの前を通って姫路城まで行く間、何分かかるだろうか?

しかし遠くから見れば市街地などジオラマのような小さくてかわいいものだ。

DSC_2866.jpg

これは五月の連休に富山市役所の展望台から郊外と立山連峰を眺めた時の写真だ。

夕刻の陽の当たりも相まって、眺めも良かった。

綺麗に見える山から富山の市街地はどう映るのだろう。 住宅地を見下ろす展望台さえ見下ろす山にとっては、わたしの居る所ですらジオラマなのであろう。

DSC_0006.jpg

これは昨年の夏にニコンセンターの前の廊下から撮ったものだ。

都心は競い合うように高いビルが建つ。 そしてどの建物も主張が激しい。

まるで授業参観日の教室であらゆるところから手が挙がるように。

きっと教壇から眺めたクラスの生徒たちも、先生から見たらある意味ジオラマなのかもしれない。

だって、教室はある意味で社会の縮図のようなものなんだから。
  1. 2015/07/27(月) 02:22:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わがふるさとへ


先日、用事があってふるさとへ行っていた ついでに自転車を借りて周遊していた

大学生が自分の住んでいた町をふるさとと呼ぶにはまだ早い年齢かもしれない

事実、ふるさとと言う表現が大袈裟なせいか、友人たちはみな笑う

だから僕は周りの人達のように「出身地」や「地元」という表現を使う



僕と同い年の人達は、子供時代あるいは少年時代の思い出の場所としてどんな所を思い浮かべるだろうか

近所の公園だったり空き地や駐車場、あるいは友達の家であったりするだろう

僕は阪神間でも浜手の方に住んでいたが、行動範囲の広い小学生であったが故に色々な場所に行った

川遊びもしたし、海岸の砂浜や埋立地で遊ぶこともあれば、山側の方まで校区外探検をしたり駅前をほっつき歩いた

DSC_2709.jpg

月が見えてくれば、それは帰りの時間の合図だった

北口駅から友人5人ほどと一緒に自転車で猛ダッシュをしながら浜手にある地元まで急いだ

大人が自転車をこいでも20分はかかる距離 子供のくせにそんな所まで遊びに行ってた

当時は今のようにガーデンズなど無い北口に 阪急の電車を見たいがために

他人の家から漏れる夕餉の香りが自分の帰りを待つ母親を思い出させる

DSC_2713.jpg

夕焼けは消えてゆく 六甲山地の奥へ

山の向こうの鈴蘭台の方の子供も数秒・数分後はきっと僕らと同じ‘消えゆく夕焼け’を見ているんだろうな

子供のくせにそんな事ばっか考えていたっけな
  1. 2015/06/28(日) 20:49:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

'14 6/29 大賀ハス

暇なので千葉公園で大賀ハスを撮っていました。
平日が一番の見ごろだったようですが、土日しか行く時間が取れないのでこの日になりました。
一番の目的はFEのシャッターを押すことだったんですがね・・・

DSC_0490_20140711011728c28.jpg
一番開いてた花を一枚

DSC_0502_201407110117271c7.jpg
モノレールの軌道をバックに一枚
俺妹号が終わってからは、晴れかつヒマな日に撮る物がなくなったので抜け殻状態です。

DSC_0507.jpg
雨が降ってきました。
この日は東京都心では雷を伴う豪雨が降っていたそうですが、千葉駅付近だと雷の音は聞こえても落ちては来ないといった状況でした。

DSC_0508_20140711011726cb5.jpg
雨を一浴びしたあとの蕾
  1. 2014/07/11(金) 01:25:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nikon FE を購入!

5年近くの付き合いがある、Chase a SKY(当ブログと相互リンク)の管理人さんと約1年ぶりに会ってきました。
主に新宿西口にある中古のカメラ屋さんを回っていました。
この方は普段ジャンクで買ったカメラをセルフ修理して遊んでおり、私も影響されて中古で購入してみました。

DSC_0491.jpg
正面から

DSC_0492_20140619215046c32.jpg
SSが1/1000sまでなので鉄道撮影に使うとなると被写体のスピードも遅めのものが中心となってしまいます。
今度ゆっくりカメラ内のホコリを除去しようと考えているのでバルブ撮影はその後ですね~

DSC_0493.jpg
アイカップ買わなきゃ!

取りあえず持ってみたいという思いで買ってみました。こういったボディのフイルムカメラがどうしても持ってみたかった!

次回買うのはF5にしたいな~と思っています。もちろんデジのボディをランクアップさせるのが先ですが。

レンズも友人がおすすめしてくれたジャンクの500円のものを購入しました。フイルムも揃ったので週末に試し撮りしてきます。
  1. 2014/06/19(木) 22:11:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

'13 12/5 六義園のライトアップに出撃

12月8日まで行われていた六義園のライトアップに行った時の写真を紹介します。
この日は学校が終わった後にその足で六義園へ、この話を持ちかけたらリア友が行きたいと言ったので、むさ苦しい男二人で行くことに
それでも一人で行くよりかは全然いいですよね


駒込駅から一番近い入口から入り、南西方向へ
早速水面にライトアップされた木がが写っていました

DSC_1355.jpg
もうピークは過ぎているようでしたが、ライト効果のおかげが都内とは思えないほど美しかったです。

DSC_1361.jpg
紅葉という雰囲気を掻き立てるかのような色です

DSC_1363.jpg
所々に緑の葉の木が残っていますが、それはそれで良いといった感じです

DSC_1378.jpg
一つ目の見どころでもあった「水香江」

DSC_1390.jpg

DSC_1392.jpg
この先は立ち入りできないのですが、そんな部分も見える範囲でライトアップされていました

DSC_1412.jpg
やはりこれがメインの見どころとなるでしょう 六義園と言えば、といった景観でした

DSC_1431.jpg
六義園の紅葉は実に7年ぶりでしたが、写真を撮るようになってからは別の楽しさを感じることができました。
  1. 2013/12/16(月) 00:41:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログ名変更のお知らせ

こんにちは、はじめの頃はいつか更新が途絶えるかもしれないと危惧していたものの、1年半以上続けてきた当ブログですが、ブログ名を変更することにしました。
当初は「ひたち路快速の撮影日和」という名前で始まり、昨年の秋に「快急ひたち路の~」に改称したのですが、今回は大幅に変更することとなりました。
Twitter上での絡みや現実に会ったことのあるフォロワーさんからは以前のHNで呼ばれますが、近頃は自分の周りの人から現在のHNで呼ばれることも増えましたし、自分の中でも現在のHNが定着してきたのでそろそろ変え時かなと。
内容さえあれば名前なんてどうでもいいものですし、今後は写真の質も上げて行きたいと思っています。
当ブログとリンクを繋いでくださってる皆さんにはお手数をお掛けしますがリンク先の名前を「Tanmen's diary」に変更してもらえると有り難いです。
それでは、今後ともよろしくお願いします。
  1. 2013/12/10(火) 01:09:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秩父鉄道1000系乗車記

もう先の短い1000系、もとい101系ですが、高校時代は登山部に所属していたため、時々秩父鉄道を使って秩父方面の山に行くことがありました。
とはいえ4回ほどでしたが、その内1往復は1000系で、その復路ではこないだ引退したスカイブルーに乗りました。
よって今回で2度目となるわけですが、三峰口~羽生と羽生~熊谷で乗車したのでそこそこ満喫できました。


乗務員室裏

DSC_0945.jpg
ドアは傷だらけで、床もボロボロになっていた

DSC_0952.jpg
サッシも腐食が進み、カスが角に吹き溜まっていた
シートの隙間に入り込んでおり、使い古した感が何とも言えない

DSC_0962.jpg
たまたま乗った車両は非冷房車で、扇風機が付いていた
シートは布が切れそうになっている

DSC_0966.jpg
向かい側にも1000系が
残存する2編成がすれ違った瞬間であった

  1. 2013/12/03(火) 02:08:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここ最近

最近は鉄道写真載せて終わりっていうことが多いのでたまにはブログらしく近況報告でも、、、

大学の夏休みは始まるのが遅く、終わるのも遅いです。およそ2か月休んでいました。

かと言って普段もそんなに忙しくないはずなのですが、最近は自動車の教習所に通っています。まぁこれが少し忙しいです。

免許を取ったら遠くで撮影がしたいですねw 新潟で115の葬式でも…って考えています。

あとは色々と欲しいものがあるのでバイトも頑張ったりしたいです。レンズとかハスキーとかPCとかiPodとか・・・

先行投資(10~20kのゲバ買うなら50k貯まるまで我慢する)と安定性の理由でハスキーが欲しいのですが、それに見合うレンズもねぇ

圧倒的な知識不足への対策といい構図の見極めが今後の課題ですね~
  1. 2013/10/11(金) 01:22:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

'13 8/24-25 今夏最終のムーンライトながらで西へ

今回は旅日記みたいな感じで遠征中の出来事を綴っていこうと思います。
自宅を車で出発し、大宮駅まで親に送ってもらいました。そして大宮を21時半前に出る湘南新宿で新宿へ、乗り換えて小田急で小田原まで行きました。どうやら後続だったか先行の電車に小田急沿線に住む友人が乗っていたらしくw


小田原に着いたら回送車か各停町田行きしか停車していませんでした。

小田原の市街地に来たのは実に2008年以来でした。これまでもながらに乗るために数回来ましたが、今回は初めて駅前の市街地をぐるりと回ってきました。そして駅近のセブンでおにぎり2つと5本入りのスティックパンを購入。

時間になり、ながらに乗車しました。通路側でしたが、浜松でバルブする予定の自分にはそっちの方が都合が良かったり… 座席が冷房直下だったので寒くて寝にくかったですが、この寝にくさを楽しむのが「ながら」なんですよね~

静岡までは起きていましたが、藤枝を通過する直前から眠くなり、寝落ちしていました。しかし、浜松停車直前に目覚め、無事にバルブを終わらすことが出来ました。いざ撮ろうとするときに限ってコンデジ片手にうろちょろしてる少し不審な人が割り込んできて構図に腕が入ってくるので若干イライラしましたが…(なんとか対処しました)
まぁ旅の開始早々からイライラしたくもなかったのでのんびりといろんなアングルで撮っていました。

s-DSC_0012.jpg
ホーム端が写ってしまうものの、これが一番気に入ってるアングルです。

s-DSC_0036.jpg

この後は座席に戻り、iPodで音楽を聞いていました。豊橋まで起きていたのですが、「海色少女に魅せられて」の収録曲を聞いてたらいつの間にか眠りに入っていて、目覚めたら名古屋でした。すると、窓の外はどん曇りで、岐阜に近付くにつれて雨まで降ってきました。

大垣・米原の椅子取り合戦に勝利し続けてきたのですが、一方で新快速の弱冷房車に乗ったはずが冷房が強かったというハプニングも起きました。ぞれでも近江八幡から相生までほとんど寝ていましたが…

相生停車直前に赤穂線運転見合わせのお知らせを聞き、渋々山陽本線へ
どうやら岡山や関西は大雨だったらしく、山陽本線も遅れていました。
このあとは伯備線でやくもを撮影する予定だったのですが、撮影できる天候なのかとても気になりました。

s-DSC_0052.jpg
西から来る電車はだいぶ雨に濡れていました
すごく天気が心配でしたが・・・
(次回につづく)
  1. 2013/09/05(木) 00:37:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

麺

Author:麺
撮り鉄駆け出しの大学生
~使用機材~
Nikon D5100
NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6
NIKKOR 55-300mm F4.5-5.6
TAMRON 28-75mm F2.8
QUICK-SET HUSKY #1003
SLIK F831
この他にもNikonFEやF80S、35-70mmを持っていますが、鉄道ではまだ使っていません

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
鉄道(首都圏) (58)
鉄道(関西) (21)
鉄道(東海) (8)
鉄道(東北) (5)
日記 (35)
旅行 (32)
聖地巡礼 (2)
部活(山登り) (6)
新幹線 (18)
アニメ系 (3)
廃線・休線 (2)
関東私鉄 (29)
バス (17)
西武鉄道 (25)
東武野田線 (9)
散歩 (16)
東武鉄道 (9)
大宮近辺のJR (24)
飛行機 (3)
阪神電車 (11)
阪急電鉄 (14)
京王電鉄 (2)
千葉都市モノレール (14)
鉄道(中国・四国) (10)
鉄道(九州) (2)

FC2カウンター

ただいまの時刻

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。