Tanmen's diary

大学三回生のアニメ・鉄道ファンのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

One day's sunset at Kyobashi

この日、私はいつも通り(?) 京都での用事を済ませてから大阪に向かうところだった

いつもなら河原町から阪急で梅田に向かい、早めの夕飯を2ビルの地下で済ませてから西宮に向かう

でもこの日は何となく鴨川を渡った先の京阪電車に乗ることにしたのだ

京都・四条河原を歩いていたのは確か昼の3時過ぎだったと思う そして淀屋橋行き特急に乗り込んだ

これは1月のことだったので、日が暮れるのも早かった 樟葉を出た頃には青空に黄色い光線が交っていたと思う

枚方市を過ぎれば、疲れた空気が車内を循環していた 乗客からは疲れが蒸発している

守口市の京阪百貨店を過ぎたら、急に辺りの建物も黄色く照らされてくるようになった

その黄色は大阪市内に近付くにつれて紅くなってゆく・・・

そして電車は京橋に着いた

降りる予定は無かったが、ついつい降りてしまった

気付けば鞄からカメラを取り出し、光の差す方に吸い寄せられるように歩く自分がそこに居た



輝くレールは「反射」という芸術を魅せてくれる

バラストの一つ一つの石ころはレールを引き立てる役に徹している

ホームの端も紅く輝いている

点字ブロック? こんな紅くては誰も気付かない

「ピシャ!ピシャ!」

背後からシャッター音がした これはCanonの音だな

振り向けば60代の白髪交じりの小柄な男性も写真を撮っていた

「ええ光が入ってますね」

私は挨拶代わりに、同意を求めた

「ついつい降りてしもうたわ 常日頃からカメラは持っておくもんやね」

その男性は挨拶を返してくれた

社交辞令のような他愛もない会話とシャッター操作を交互に繰り返す

どんな世界にも社交辞令というものはあるものだ

DSC_4717.jpg

「これでもう終わりですね 次の電車が来る頃にはもう陽ぃ沈んでるでしょうね」

私はそう切り出し、中之島行きの各駅停車に乗って帰ることを告げた

男性も一駅だけ同行すると言った 次の天満橋で再び撮影をする予定らしい

「僕は樟葉に住んどってな、今から帰るところやったねんけど、天満橋過ぎて地上に出たら夕陽が綺麗やったもんやから降りてしもうたわ」

そう男性は言った

「ほんなら、これから帰られるはずやったんですね 天満橋に戻って撮影されるとなると、大川のところの歩道橋ですか? 造幣局のそばにある?」

私もそこには11月に訪れていたので、きっとそこだろうと思っていた

「ええ、あそこやね あそこはええ写真が撮れますわ」

やはりそうらしい 実際に写真が撮れる場所もそこしか思いつかない

「もう降りてからやと陽が隠れてしまうかもしれませんけど、頑張ってください 僕はこのまま中之島行きます」

「今日はありがとう お疲れ様でした」

男性はそう私に言い、天満橋で降りて行った

僅か2分の会話時間だったが、こういった些細な会話が忘れられない

だから私はいつも一人で出掛けるのが好きなのだ
スポンサーサイト
  1. 2016/02/20(土) 13:56:56|
  2. 鉄道(関西)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

麺

Author:麺
撮り鉄駆け出しの大学生
~使用機材~
Nikon D5100
NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6
NIKKOR 55-300mm F4.5-5.6
TAMRON 28-75mm F2.8
QUICK-SET HUSKY #1003
SLIK F831
この他にもNikonFEやF80S、35-70mmを持っていますが、鉄道ではまだ使っていません

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
鉄道(首都圏) (58)
鉄道(関西) (21)
鉄道(東海) (8)
鉄道(東北) (5)
日記 (35)
旅行 (32)
聖地巡礼 (2)
部活(山登り) (6)
新幹線 (18)
アニメ系 (3)
廃線・休線 (2)
関東私鉄 (29)
バス (17)
西武鉄道 (25)
東武野田線 (9)
散歩 (16)
東武鉄道 (9)
大宮近辺のJR (24)
飛行機 (3)
阪神電車 (11)
阪急電鉄 (14)
京王電鉄 (2)
千葉都市モノレール (14)
鉄道(中国・四国) (10)
鉄道(九州) (2)

FC2カウンター

ただいまの時刻

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。