Tanmen's diary

大学三回生のアニメ・鉄道ファンのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジオラマ

高いところから街を見下ろしてみる。

すると、思うことがある。 自分はどれほど小さい範囲の中に生きているのかと。

自分は自宅から都内の学校に通い、都内でバイトを済ませ、都内で遊ぶ。

わたしは一戸建てに住んでいるが、通学途中に幾つものタワーマンションを見かける。家のそばにだってある。

そんなマンションの最上階に住んでいたらわたしの行動する範囲なんて全て見えてしまうだろう。



今月の最初の週末には姫路へ行った。 町はずれの里山の頂上から市街地を眺めてみた。

姫路駅を降りて山陽百貨店やヤマトヤシキの前を通って姫路城まで行く間、何分かかるだろうか?

しかし遠くから見れば市街地などジオラマのような小さくてかわいいものだ。

DSC_2866.jpg

これは五月の連休に富山市役所の展望台から郊外と立山連峰を眺めた時の写真だ。

夕刻の陽の当たりも相まって、眺めも良かった。

綺麗に見える山から富山の市街地はどう映るのだろう。 住宅地を見下ろす展望台さえ見下ろす山にとっては、わたしの居る所ですらジオラマなのであろう。

DSC_0006.jpg

これは昨年の夏にニコンセンターの前の廊下から撮ったものだ。

都心は競い合うように高いビルが建つ。 そしてどの建物も主張が激しい。

まるで授業参観日の教室であらゆるところから手が挙がるように。

きっと教壇から眺めたクラスの生徒たちも、先生から見たらある意味ジオラマなのかもしれない。

だって、教室はある意味で社会の縮図のようなものなんだから。
スポンサーサイト
  1. 2015/07/27(月) 02:22:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<能勢から阪急を想う | ホーム | わがふるさとへ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitachijikaisoku.blog.fc2.com/tb.php/384-04ba76cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

麺

Author:麺
撮り鉄駆け出しの大学生
~使用機材~
Nikon D5100
NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6
NIKKOR 55-300mm F4.5-5.6
TAMRON 28-75mm F2.8
QUICK-SET HUSKY #1003
SLIK F831
この他にもNikonFEやF80S、35-70mmを持っていますが、鉄道ではまだ使っていません

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
鉄道(首都圏) (58)
鉄道(関西) (21)
鉄道(東海) (8)
鉄道(東北) (5)
日記 (35)
旅行 (32)
聖地巡礼 (2)
部活(山登り) (6)
新幹線 (18)
アニメ系 (3)
廃線・休線 (2)
関東私鉄 (29)
バス (17)
西武鉄道 (25)
東武野田線 (9)
散歩 (16)
東武鉄道 (9)
大宮近辺のJR (24)
飛行機 (3)
阪神電車 (11)
阪急電鉄 (14)
京王電鉄 (2)
千葉都市モノレール (14)
鉄道(中国・四国) (10)
鉄道(九州) (2)

FC2カウンター

ただいまの時刻

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。